個々の細胞の転写プロファイリング

単一細胞トランスクリプトームリードアウトによるプール化CRISPRスクリーニングサービス。研究と創薬へのシングルセルアプローチ

CRISPRスクリーニングに続く単一細胞解析(CRISPRsc)は、細胞のサブポピュレーションがどのような治療薬に反応するかに関する重要な遺伝子情報を提供します。
CRISPRscは、不均一な細胞集団内の表現型変化に関与する重要な遺伝子を偏りなく調べることを可能にします。例えば、腫瘍や、あるパスウェイの異なる時点における細胞群などで利用できます。これにより、細胞応答の違いやサブポピュレーションの構造の理解を深めることができます。

シングルセルCRISPRスクリーニング

  • ハイスループットスクリーニングでの実行
  • 1回の操作で非常に豊富な全トランスクリプトームリードアウトを生成します。
  • 摂動に対する細胞サブポピュレーションの遺伝子応答を識別

シングルセルCRISPRスクリーニングの用途:

  • 細胞分化パスウェイにおける変異の研究
  • 細胞サブポピュレーションの特性解析
  • 遺伝子相互作用とネットワークの明確な同定
  • 治療に対する細胞応答の違いの解明

プロジェクトのご相談

当社のリソースと経験をご活用ください。

Get in touch with our dedicated team!

CRISPRscが治療薬反応に影響するパスウェイを同定

CRISPRscは、治療薬反応の基盤となる遺伝的相互作用を迅速に同定するための新しく強力なアプローチを提供します。詳しくはアプリケーションノートをお読みください。

CRISPRscやその他のHorizonニュースについてはブログをお読みください。