Revvity Mimix遺伝子解析用標準サンプル

Same standards, new look

Horizon DiscoveryからRevvityへのブランド移行に伴い、細胞株由来の遺伝子解析用標準サンプルのブランド名をRevvity Mimixに変更いたしました。新規開発のアッセイやシーケンス解析ワークフローをテスト/検証するために、患者試料を最もよく模倣しているRevvity Mimix標準サンプルをご使用ください。

標準サンプルの製品やカスタムサービスに変更はございません。新しいブランド名は、私たちの製品やサービスがどのようにお客様と患者様にサービスに役立つかを表現しました。

Revvity Mimix遺伝子解析用標準サンプルについて

当社の遺伝子解析用標準サンプルは細胞株由来でありゲノムの複雑性を維持しています。そのため、サンプル調製からダウンストリームの分析まで、患者試料を模倣したサンプルで品質・精度管理を行うことができます。次世代シーケンシグ、デジタルPCR、Real-Time PCR、サンガーシーケンシングに適したRevvity Mimix遺伝子解析用標準サンプルは、プラットフォームに依存せず、あらゆる品質・精度管理が必要なワークフローに容易に導入できます。

 

アッセイ開発から臨床診断まで、研究室/検査室をサポートするために設計されたNGSとPCRのための品質・精度管理試料

  • アッセイの開発/製造
  • 診断法のワークフロー全行程のバリデーション
  • ルーチン検査の堅牢なモニタリング
  • 検出限界と微小残存病変の状態の確認
  • 偽陽性/偽陰性の低減

 

Revvity Mimix遺伝子解析用標準サンプルの利点

  • gDNA、FFPE、cell-free DNA、ホルマリン固定により損傷を受けたDNAを再現したFormalin Compromised DNA(fcDNA)の各フォーマットで利用可能
  • ゲノムの複雑さが保持されている細胞株由来の試料
  • 自社による細胞株エンジニアリングにより、ほぼすべてのご要望の遺伝子バリアントをご用意可能
  • グローバルのEQAおよび技能試験機関と提携
  • ISO 13485:2016およびISO 9001:2015の下で開発・製造

 

Revvity Mimix 遺伝子解析用標準サンプルカタログは、こちらからご覧ください。

製品フォーマット

ワークフローのステップに対応するFFPE、gDNA、ctDNAなどの精度管理試料

分析手法

シーケンス解析プラットフォームのサポートのために設計された精度管理試料

サンプルタイプ

全ゲノムシーケンス、リキッドバイオプシーおよび固形腫瘍用アッセイに適した精度管理試料をお選びいただけます。