Reference standards for confident assay validation

Consistency from assay development to routine monitoring

 

細胞株由来の標準サンプルを使用することで、アッセイの開発、アッセイの検証、および日常の品質・精度管理を確保できます。患者由来サンプル様の性能とバッチ間の一貫性は、品質・精度管理プログラムにおける陽性コントロールとなる患者試料の入手の不確実性を低減し、時間とコストを節約します。
Horizonは試料と分析手法に適した信頼性の高い標準サンプルをご提案します。

Create your own reference standard

Use our new online tool to create your own reference material in 5 simple steps!

  1. Choose the format
  2. Select up to 4 variants 
  3. Select allele frequency
  4. Choose the amount and/or concentration
  5. Generate your quote

OncoSpan - the largest oncology reference standard

Browse the range of OncoSpan reference standards:

  • Contains over 370 variants across 152 oncogenes
  • Available in gDNA, FFPE or cell-free DNA 
  • Cell line-derived to closely mimic patient samples
  • Ideal for end-to-end workflow validation and routine monitoring

Latest products

Pan-Cancer 6-Fusion Panel

  • Horizon's newest gene fusion panel contains 3 NTRK fusions plus ALK, RET and ROS
  • Negative control also available 

 

 

Horizon partner with MDIC

Read about our collaboration with MDIC's SRS Initiative and the ten new materials available early 2024

Horizon shines in FNIH study

Download this new literature review that highlights Horizon's performance in an FNIH study on ctDNA assays

標準サンプルカタログ

目的のワークフロープロセスに適する様々なフォーマットを選択することができます。
  • Horizonのゲノム編集技術で様々な変異を実現
  • 幅広いアレル比の標準サンプルをご用意し

OncoSpan

Horizonで最も多くのがん関連の遺伝子変異をカバーする標準サンプル
  • がん遺伝子変異解析を目的とした各社NGSパネルを幅広くカバー
  • バッチ固有のNGSデータセットをウェブ経由で提供
     

New: Pan-Cancer 6-Fusion Panel

臨床的意義のある6つの融合遺伝子を含むFFPE標準サンプル
  • TPM3-NTRK1、QKI-NTRK2、ETV6-NTRK3、EML4-ALK、CCDC6-RET、およびSLC34A2-ROS1融合遺伝子
  • 6つの融合遺伝子が陰性であることを確認したネガティブコントロール