細胞モデル

遺伝子改変済みのHAP1細胞株またはがん関連細胞株
'CRISPR-ready'のCas9またはdCas9-VPR発現細胞株

Horizonは、革新的なテクノロジーと実践的な専門性を組み合わせて、他に類を見ない細胞株エンジニアリングソリューションを提供しています。私共の専任チームは、iPS細胞や初代細胞などの遺伝子改変の難しい細胞株を含む数百の細胞株で10年以上の遺伝子改変経験を持ち、優れた品質の細胞株をタイムリーにご提供してきた確かな実績があります。

当社の柔軟なアプローチは、プロジェクトのタイムラインと予算の双方のご要望を満たすソリューションを提供します。必要な時にすぐにご使用いただける豊富な約7,500種類の遺伝子改変済みカタログ細胞株から、カスタム遺伝子改変細胞株作製受託サービスまでをご用意し、私共は皆様のご研究をお手伝いいたします。

 

How do HAP1 knockout cell lines work

カタログ細胞株

Start experimenting immediately!

すぐに実験を開始できる、数千の検証済みノックアウト細胞株、点変異改変されたがん関連細胞株、およびCas9 / dCas9-VPR発現細胞株をご用意しています。

細胞株を使用した論文リスト

遺伝子改変済みHAP1細胞株を使用した査読済み論文のリストをご紹介しています。

Keep your team focused on the big picture

遺伝子改変細胞株作製またはスクリーニングのプロジェクトの外部委託をお考えの場合は、専門性とオートメーション設備を備えているHorzionをぜひご検討ください。

ノックアウト細胞モデルを使用してデータを検証する

ノックアウト細胞株を研究ツールの検証、パスウェイの主要なプレーヤーの同定、 薬理効果の確認、疾患モデル、 疾患関連変異と病態の関連性などの研究で使用する例を説明しています。