長鎖RNAオリゴ、色素標識、カスタムアミダイトなど、様々な化学修飾を施したRNA分子の設計およびご注文が可能です。ツールはRNAおよびRNA-DNAキメラ注文用です。カスタムDNAの場合はこちらからご注文ください。

Request pricing

Dharmaconは、業界標準をはるかに超えたRNA合成能力を保有しています。

  • 長鎖RNAオリゴ
  • microRNAバイオロジー研究のためのカスタムRNAインヒビター
  • カスタムホスホルアミダイト
  • 特殊な化学修飾または修飾された塩基
  • in vivoおよび前臨床開発のためのより大きなスケールのカスタムRNA

カスタムホスホルアミダイトの製造は、必要な修飾塩基が市販されていない場合、または当社の化学プラットフォームに化学的に適合させる必要がある場合にリクエストできます。

詳細については、テクニカルサポートにお問い合わせください。

Dharmaconは、80 nt以上のRNAオリゴヌクレオチドを日常的に合成し、一貫して優れたレベルの純度を実現しています。

より長いオリゴを合成する能力は、二次構造形成の可能性と特定の配列の化学合成に固有の困難さのために、配列に大きく依存します。オリゴが長鎖になると、全体的な収量の減少が予想されます。 

5’-フルオレセインで精製された99-mer:

DharmaconのRNA合成に関する能力は、化学的に修飾された長いRNAオリゴヌクレオチドの日常的な合成をサポートします。UPLCおよびLC-MS分析は、得られた純度の標準レベルを示しています。

Dharmaconの化学合成のエキスパートは、RNAホスホルアミダイトをカスタマイズして、独自の要求に対応できます。

オンラインで入手できない非標準の化学修飾または修飾核酸塩基が必要な場合でも、サポートできる場合があります。

カスタムアミダイト合成の機能の詳細とプロジェクトの実現可能性を判断するには、テクニカルサポートにお問い合わせください。オンライン提出フォームを使用して見積もりをリクエストすることもできます。

emailでお問合せの場合は、実現可能性の判断と迅速な回答のため、可能な場合は、化学構造またはご要望が記載されている公開のドキュメントの添付をお願いいたします。 

RNAオリゴは、次のような目的で使われています。

Single-strand RNA
カスタムmicroRNAインヒビター
アプタマー
リボザイム
tRNA
FISH/ISHプローブ
FRETプローブ
RNA/DNAハイブリッド
カスタム二本鎖RNA
ダイサー基質
アンチセンスオリゴ
酵素基質
RNAを用いたアプリケーション
in vitroまたはin vivoアプリケーション
ウイルス学
miRNA機能研究
X線結晶学、NMR
RNAi
転写/翻訳
アッセイ開発
マイクロアレイ
RNAを介した細胞メカニズム
RNA/タンパク質相互作用
RNAケミストリー
RNAケミストリー