ご研究に関連する細胞微小環境に近い環境をプレート上に再現して行うゲノム編集および複雑なアッセイのワンストップサービスです。免疫応答、腫瘍応答および/または自己免疫疾患の調節における、制御性B細胞(Breg)を含むB細胞の重要な役割を理解できます。

ノックアウトによりB細胞の機能に影響を与える遺伝子を特定します。または、ノックアウトされたときに別の免疫細胞の機能に影響を与えるB細胞の遺伝子を特定します。

サービス内容

  • 刺激ヒトB細胞のゲノム編集
  • 化学合成crRNA:tracrRNAガイドRNAによるアレイ化スクリーニング
  • ドナーあたり50遺伝子のスタンダードスクリーニング、またはカスタムスクリーニング
  • 編集細胞と他の免疫細胞との共培養オプション
  • データ納品までの所要期間:14〜18週間

T細胞を用いるゲノム編集およびスクリーニング

ゲノム編集されたB細胞とT細胞の共培養にご関心がありますか?

獲得免疫と自然免疫の両システムの研究を支援できる包括的なサービスを提供しています。

以下のフォローアップ解析もご提供しています。

  • 細胞障害性アッセイ
  • 免疫抑制アッセイ
  • T細胞増殖アッセイ
     

Breg細胞スクリーニング

Keystone Symposium - B Cell Renaissance: Epigenetics, Regulation and Immunotherapy in 2020:CRISPRゲノム編集されたBregスクリーニング、および編集されたBregのT細胞に対する抑制効果について、ポスター発表しました。

ヒト初代制御性B細胞におけるアレイ化 CRISPRノックアウトスクリーニング

免疫細胞ベースのアッセイ

  • 細胞障害性アッセイ

  • 免疫抑制アッセイ

  • T細胞増殖アッセイ