On the Horizon

Leading news, knowledge, and industry trends in genetic research

Gene editing

47 result(s)

CRISPRを用いてノックアウト細胞株を作製する際、ウエスタンブロッティングは細胞株の検証に役立つ有用なツールである。しかし、結果を正しく解釈することは極めて重要である。ここでは、ノックアウト後に起こりうるタンパク質の運命をまとめ、ノックアウト細胞株を検証する最善の方法を探る。



信頼性が高く一貫した品質の試薬は、実験の成功と再現性にとって重要です。Dharmacon RNAおよびDNAオリゴヌクレオチド合成がどのようにそのレベルの品質を実現しているか、および実験で予期しない結果を調査するためのトラブルシューティングのヒントをブログにまとめました。


CRISPRゲノム編集と siRNAを用いた遺伝子ノックダウンでは、必要な試薬を細胞に効率良く導入することが必要です。これは、導入条件の最適化実験により実現できます。このブログでは、リバーストランスフェクション条件の最適化のテクニックと、30 のトランスフェクション条件をテストするための 96 ウェル プレートのセットアップ方法について説明します。




Search Filters