ベクターベースの試薬のライブラリーをデザインおよび注文

  • Horizonのオンラインツールは、クローンを選択し、独自の実験ニーズに合わせてライブラリーを構成できるフレキシビリティがあります。
  • Dharmacon™ shRNAまたはEdit-R™ CRISPR sgRNAのアルゴリズムにより最適化されたデザイン済みレンチウイルス製品ラインから、または汎用されている哺乳類cDNAまたはORF遺伝子発現コレクションから、ベクターベースの試薬を選択できます。大腸菌グリセロールストックをご用意しています。
  • 化学合成試薬については、化学合成試薬ライブラリーを参照してください。
  • 遺伝子あたり、特定のクローンを選択するか、利用可能なすべてのクローンを選択します。
  • クローンは、自動的に、抗生物質耐性マーカーまたは試薬フォーマットにより異なるプレートに分けられます。

Build a library now

Horizonの組合せ済みsgRNA、shRNA、または過剰発現ライブラリーが実験要件に合わない場合、Cherry-Pick Custom Library Toolを使用して、簡便に、迅速に、経済的に独自のカスタムクローンライブラリーを作成できます。

大腸菌グリセロールストックフォーマットのsgRNA、shRNA、およびヒトおよびマウス試薬用の哺乳類過剰発現試薬からピックアップして、特定のニーズに最適なクローンコレクションを作成できます。

Cherry-pickライブラリー作成概要:
  1. 目的製品の遺伝子識別子をロード
    • NCBI遺伝子IDまたは遺伝子記号
    • ライブラリー試薬カタログ番号
  2. 試薬の種類を選択します。
  3. 表示結果が希望と一致しているか、および製品作成可否を確認します。
  4. プレートに含める試薬と試薬フォーマットを選択します。
  5. カートに追加し、通常製品と同様に購入手順を進めてください。