On the Horizon

Leading news, knowledge, and industry trends in genetic research

Antibody validation

6 result(s)

CRISPRを用いてノックアウト細胞株を作製する際、ウエスタンブロッティングは細胞株の検証に役立つ有用なツールである。しかし、結果を正しく解釈することは極めて重要である。ここでは、ノックアウト後に起こりうるタンパク質の運命をまとめ、ノックアウト細胞株を検証する最善の方法を探る。




CRISPRテクノロジーは、遺伝子と分子パスウェイをより明確に調べることを可能にしました。どのように、ノックアウト細胞株を、遺伝子レスキューと疾患変異モデルとともに、または独立した細胞モデルとして使用して、研究を検証し、研究成果を拡張できるかを説明しています。

Search Filters