On the Horizon

Leading news, knowledge, and industry trends in genetic research

Gene modulation

15 result(s)

CRISPRゲノム編集と siRNAを用いた遺伝子ノックダウンでは、必要な試薬を細胞に効率良く導入することが必要です。これは、導入条件の最適化実験により実現できます。このブログでは、リバーストランスフェクション条件の最適化のテクニックと、30 のトランスフェクション条件をテストするための 96 ウェル プレートのセットアップ方法について説明します。




大規模なgain-of-functionスクリーニングは、主に従来の試薬(ORF)を使用する際の調達上の複雑さのために、loss-of-function研究と同じほどは使用されていません。ここでは、ハイスループットORFスクリーニングを設定する際のハードルと、CRISPRaが、スクリーニング手段を拡張し、発見の可能性を最大化できる新しい解決策をどのように提供するかについて説明します。


Horizon の新しいCRISPRmod CRISPRi ポートフォリオは、遺伝子調節をより柔軟にしました。このシステムは、不活化されたCas9複合体を利用して転写をブロックし、精密な標的遺伝子のダウンレギュレーションを実現します。最新の製品についてはこちらから。



Search Filters