信頼性の高い免疫細胞アッセイの開発には、十分な科学的知識と最適化のために時間への投資が必要です。免疫細胞のスクリーニングでは、アッセイ性能のばらつきや信頼性の低いデータを低減して再現性のある結果を得るために、正確かつ一貫したハンドリングが求められます。
Horizonをご利用いただければ、ご希望のアッセイに対する堅牢なデータセットを得られます。十分なリソースをおもちでなくとも、免疫細胞に対する専門性と専用機器を備えたHorizonがお客様のプロジェクトをサポートします。

混合リンパ球反応(MLR)アッセイ

抗原提示細胞(APC)を介したT細胞の活性化を調節する薬剤を迅速に同定できます。お客様のバイオ医薬品または低分子に対して単剤またはコンビネーションでハイスループットアッセイを行います。
  • 単球由来樹状細胞アッセイによるT細胞の活性化
  • 最適化されたマルチプレックス化合物スクリーニング
  • バイオ医薬品または低分子医薬用に設計

CRISPR免疫細胞スクリーニング

初代ヒト免疫細胞のゲノム編集と、スクリーニングによって、臨床に関連する生物学的クエスチョンの回答が得られます。
  • プール化およびアレイ化T細胞スクリーニング
  • アレイ化B細胞スクリーニング
  • 化学合成またはレンチウイルスガイドRNAを用いるワークフローが選択できます。

Webinar: 初代免疫細胞における遺伝子調節

塩基編集(Base Editing)は、テーラーメイドのがん細胞治療をOff-the-shelf治療に向かわせることができるか?

細胞ベースの免疫療法の将来において、自家および同種異系の治療が果たす役割について学ぶことができます。

T細胞のCRISPRゲノム編集

初代ヒトT細胞でCRISPRゲノム編集を成功させるためのヒントと検討事項を学びます。

単球のCRISPRゲノム編集

ゲノム編集アプリケーションにおける単球の重要性について学びます。